消費者金融においては、決まった金額以上の融資を希望する際は収入証明書が必要不可欠です。「収入証明書がきっかけでまわりにバレるのではないか?」と気にする人も少なくありません。貸金業法の一種である総量規制は、行きすぎた借入を防ぎ、一般消費者を守ってくれる存在として認識されていますが、「総量規制に触れると、全然お金を借りられなくなる」わけではないのです。銀行が行っているおまとめローンサービスはサラ金より低金利で、まとまった額のローンの申請も受け付けいているので重宝するのですが、審査が難しく結果が出るまでの時間が長いところが問題点です。初めてお金を借りようという人であれば、一年間の収入の3分の1より高額の大金を借りるようなことはないでしょうから、手続きを進める中で総量規制に引っかかるようなこともありません。『即日融資』を強調していても、借り入れ申し込みするローン会社によって、即日にお金を用意できる時間帯が違うので、予めその時間帯を確かめてから行動しましょう。今のキャッシングサービスは即日融資が可能なのです。とは言いましても、その日の内にお金を借りるという場合は、「インターネット申し込み限定」など、いくつかの条件が決まっているので要注意です。お金を借りるという時点で行なわれる在籍確認と申しますのは、その日のみならず時間帯も指定可能なのです。