フリーローンと言うと、銀行提供のものが低金利だというのが通例ですが、昨今は消費者金融の中にも、リーズナブルに借入可能なところが増えてきたことは間違いありません。カードローンの借り換えをした際に多く見受けられるのが、何個もあった借入先を一本にまとめたことで油断してしまって、今まで以上に債務を重ね、結局支払いが難しくなってしまったという例です。消費者金融というのは取引先のプライバシーを重んじてくれるので、お金を借りる際に必要な勤務先への在籍確認の電話連絡も、消費者金融からだと明確になることがない様にしてくれますので心配無用です。総量規制により借り入れが制限されるのは、民間人がお金を融資してもらう場合に限定されます。ですので、個人が業務用資金として借りる場合は、総量規制を考慮する必要がないのです。今の状況下で、「自分がカードローンの審査をクリアできるかどうか」危惧しますよね。そのような方を対象に、「審査でNGになりやすい人の特徴」というものを公表します。カードローンの審査を通過できない要因として、ダントツで多いのが過去の未納です。