消費者金融にてお金を借りる時、借り入れの金額によっては収入証明書は要されません。著名な消費者金融では、基本的に50万円を下回る金額であれば、提出しなくてもOKです。初の経験として借入しようというような人だったら、いくらなんでも年収の1/3を超過するほどの借金をすることは考えられませんから、はじめから総量規制に足止めされるといった事はないと言っていいでしょう。現時点でのキャッシングの申込方法には、ネット申込と無人契約機での申込があります。Webでの申込については、申込から融資まで人と直接会わずに実施することができるのがポイントです。カードローンの借り換えをするなら、当然ながら低金利を標榜しているところをセレクトすることから始めましょう。時間と労力をかけて借り換えを済ませても、これまでのカードローンの借り入れ金利と同程度では骨折り損になってしまいます。キャッシング関連でよく聞く総量規制とは、「金融業者が私人に多額の貸付を行なわないように!」という目的で、「個人への融資の合計金額が年収の1/3以内でなければならない」というように規制した貸付に関する法律です。