常に即日融資サービスでお金を借りられるシステムにはなっていません。大体の業者は平日の14時になる前に融資の申し込みをしておかないと、当日にお金を手に入れることはできない仕組みになっています。消費者金融では総量規制による制限があるため、年収の1/3以上は借り入れできない決まりとなっています。申込者の年収を確認する為と返済余力があるかどうかを見定める為に、収入証明書を出すのが必須となっているのです。収入証明書の提示が必要なぶん、銀行と比較して消費者金融の方が審査条件が厳しいと言えます。ですから、大きな額の資金調達をしたいのであれば、銀行に依頼した方が良いと思います。たくさんある消費者金融や大手の銀行の中には、俗に言う「無利息貸付サービス」をアピールしているところが散見されます。この新発想のキャッシングサービスで借金をしても、所定の期間中は金利が一切発生しません。